未分類

朝食は食べず、昼食も限界まで取らない“ブロガー・フリーランス 働き方)

投稿日:

仕事をするうえで、朝ごはんはそこまで取らず、昼食もお腹が減る限界まで摂取しません。

別にこれは私が修行僧を目指しているわけではなく、こうすると働きやすいからです。

ある1 日の仕事のやり方

ある1 日の仕事のやり方

朝から楽器の練習をし、小腹がすいたらナッツやコーンフレークを食べ、練習継続。

一時頃限界まで練習して疲れたら昼食。

ある1 日の仕事のやり方②

朝から延々と記事書き。コーヒーと水だけで15時頃まで仕事。そして、やはり限界まで記事を書いて疲れたら昼食。

ある1 日の仕事のやり方③

朝から延々と動画撮影。

台本書き→撮影→動画編集

コーヒーと水だけで17時頃まで仕事。そして、やはり限界まで記事を書いて疲れたら昼食。

こんな感じです。

ガッツリ食べると、思考が停止する

食べないとお腹がすいて思考が働かないという方もいるかもしれませんが、私の場合ガッツリ食べると眠くなって脳が働かないのです。

なので、眠くならず作業に集中できるよう、朝ごはんを食べません。

フリーランスは「いつ食べていいか」を把握しておくことも大切

会社に行っていると、朝ごはんを食べて出社し、お昼休みがあり、夕方か夜に家に帰るので、だいたいの食事をするサイクルを日々の時間が作ってくれますが

フリーランスでいろいろなクライアントと接したり、仕事をする種類が多いと、1週間の毎日の仕事の仕方がまったく異なります。

なので、「いつ食べていいか」は考えながら仕事をしていきたいものです。

これは、ブロガーのイケダハヤトさんもおっしゃっていたことですが、彼はお昼をあまり食べないそうです。やはり、満腹になると集中できないといったことをおっしゃってました。3食取らない人も増えているようですね。

食生活は環境や家族構成も違うし人それぞれですが、集中力を高めたい場合はオススメです。

身体も軽くなり、ダイエットもできて一石二鳥ですよ。

-未分類

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.