未分類

フリーランスとバイトの掛け持ちをやめるために在宅ライターをやろう①

更新日:

現在バイトを掛け持ちしているけど、いつフリーランスとして独り立ちできるのか

そのときどういうマインドセット(心構え)でフリーランス仕事をするようになったか

について、ご質問いただきましたので、お答えさ

せていただきます。

まず、本職(バイト)をやめてやっていけるかを考える

まず、本職(バイト)をやめて、副収入でやっていけるかを考えます。

家賃6万

光熱費と携帯代で1.5万

生活費4万円くらい

11.5万を副業で払えますか?

払えなかったら、副業で10万以上を越えるまではバイトや本業に専念すべきです。

ただ、そんなに稼げたらもうやってますよね笑

苦労はするけど、バイトや本職からフリーランスになる橋を渡る上で、いい仕事があります。

私自身もこれでバイトをやめたのですが、

何かというと、在宅ライターです。

在宅ライターをやってみよう

バイトはバイトでも、飲食や一般事務のように向うから指定されて働くことは効率が良くないです。

好きなことや、夢の為の修練の時間も減るからです。

ただ、在宅ライターは、頑張れば初月でも月30000円くらいは稼げます。でっかくは稼げませんが、在宅ライターをやって良かったと思うことが、フリーランスでブロガーをやっていてとても多いです。

きっとこのブログを見てくれる方も興味持っていただけると思い、在宅ライターのメリットとデメリットを書きます。

在宅ライターのメリット

家で仕事ができる

なんといってもこれですね。家で仕事ができることで、時間を好きなように選べ、自分のペースで働くことができます。

在宅ライターの場合、テキストでの文字打ちがほとんどですが、私の場合パソコンは持ち出さず、スマホのフリック入力だけで全部やってます。

スマホがあれば、仕事ができるということなのです。

明日は

以下についてお話しします

仕事をする時間を選べる

ブログの練習になる

在宅ライターのデメリット

報酬がそんなに高くない

-未分類

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.