フリーランスのヒント

フリーランスの睡眠時間とスケジュール管理について

投稿日:

フリーランスになって一番良かったと思うことは、いっぱい寝れることです。

睡眠時間とスケジュール管理について書きます。

フリーランスの睡眠時間

私が目指していたライフスタイルのひとつに、

目覚ましを掛けない

というものがあります。

現在は目覚ましをかける日は2週に1度くらいです。

20代の頃は寝ないでがんばるみたいな美学もあったし、そもそも寝ないで働かないと生活ができなかったから、1年を通してあんまり寝れてなかった気がしますが、

36歳の現在、8時間くらいは毎日寝ています。

睡眠時間が足りないことで、頭痛、だるさ、判断能力の低下などが生じます。

自宅で仕事をし、練習をし、誰にも言われず自分のスタイルで時間管理をしていくうえで、睡眠時間が少ないというのはいちばんよくないと思っているから、寝る時間をたくさんとるということは日常の中でとても意識しています。

8時間の睡眠をとることのメリット

疲れがとれる

演奏で終電まで仕事をしていることがあります。長丁場のライブたと身体はガタガタですが、寝ると回復します。

脳のリフレッシュに繋がる

起きてる間はずっと作業をし、なにか考えているので、寝る時間になると脳もぐったりしています。そのため、8時間くらいの睡眠が自分には丁度いいです。

人によって適切な睡眠時間は異なります。芸能人の武井壮さんは45分くらいしか寝ないそうです。以前テレビでいっていました。

45分の睡眠なら、1日23時間15分を好きなように使えますから、夢いっぱい、やりたいことたくさんのフリーランス業の人にはうらやましいところですよね。

けど、人は人。1時間とか2時間とかしか寝ずに身体を壊したり、パフォーマンスを低下させたら本末転倒ですから、自分の適切な睡眠時間をしっかりと把握しておくことが望ましいです。

しかし、やっぱりたくさん寝れるというだけで、

幸福感
満足度

が上がったように思います。

思考も穏やかで、いらいらすることも減ったと思っています。

毎日たっぷり寝て、寝たぶんしっかり次の日のパフォーマンスに還元していきたいです。

-フリーランスのヒント

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.