フリーランスのヒント

ブログ開始から1年後に家賃57000円を稼ぐ方法

投稿日:

今、メインサイトを通じて販売した商品や広告の収入で、月収が20万台後半から40万台なかばくらいです。

全然満足していないし、これでは自分の夢を叶えられません。

家賃は57000円です。

とりあえず新しく作ったブログのまず最初の目標として、

更新1年後、2019年の8月に家賃57000円を得る

というのを目標に掲げています。

1年後にこのブログで家賃57000円を稼ぐ方法

方法ですが、継続です。

365日継続。

すみません、それだけなのですが、さすがに説明がそれだけだと「は?」となると思いますが

実はこの手のブログ自体初めてで、ビジネスモデルがまだ曖昧なのです。

なので、まずビジネスモデル、何を売るかを明確にしなければいけないですよね。

商品なのか、noteの電子書籍なのか、ブログレッスンなのか、フリーランスになるためのコンサルティングなのか、Googleの広告収入なのか、アフィリエイトなのか。

ただ、明確になっていないのに見切り発車でブログを続けているのは理由があります。

明確になっていないのに見切り発車でブログを続けている過程で、何をやるべきかが見えてくる

それを知ってるからです。

明確になっていないのに見切り発車でブログを続けている過程で、何をやるべきかが見えてくる

わかりやすくいうと、ブログ開始から2ヶ月の現在、何の記事がヒットするかを虎視眈々と確認している状況です。

当ブログは、フリーランスやブログについて書いていますが、

こうしたコンテンツをずっと書き続けることで、少しづつ記事が読まれるようになってくるようになります。

そこで、どんな記事が読まれているのかを分析して初めてユーザーの求めている情報だったり、ビジネスモデルが明確になる

そう考えています。

まだ50記事くらいですが、とりあえずある程度の文字数で100記事は目指し、それでもアクセスが無ければ、150記事、200記事と書いていきます。

その過程で、軌道修正、コンセプトの整理、反省と手直しを随所で行っていくと、おのずと自分の届けるべきものが見えてきます。

なぜこういったことがいえるかというと、既に音楽関連のブログを3年間継続させ、月収30万円以上のビジネスモデルは形成したからです。

その為、継続からSEOまで、普通のビギナーよりもリテラシーが備わっていると思っているからです。

既に4度のタイトル変更

現に、ブログ開始から50記事で

「ブログの教科書」

「なぜフリーランスはブログをやるのか」

「1年後にこのブログで家賃57000円を稼ぐ」

「フリーランスで月収30万円を得る為のコツ」

と、4回のタイトル変更をしています。

ブレブレやんと思われるかもしれませんが、初期投資ゼロ円、完全に自分一人ではじめ、2ヶ月目で閲覧数ゼロのブログなんかブレブレでも誰にも迷惑掛けませんからね。笑

もちろん継続は大変ですが、あと継続の他にもうひとつ方法を挙げるなら

気合い

ですね。

以前も書きましたが、風邪ひいても酔っ払って帰ってきても書くんです。これ、ほとんどの人が出来ないことです。

けど、私はやると決めましたので、

気合いで継続します。

1年後にこのブログで家賃57000円を稼ぎます。見ててください。

-フリーランスのヒント

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.