フリーランスのヒント

ブロガーになるには孤独に耐えられるかが大事

投稿日:

 

ブログでメシを食うなんて、文章書き好きな人にとってはオイシイ話ですよね。

副業ブームとか、みんな会社辞めてブログやろうとかそういう発信もSNS上ではよくされていて、

筆者も実際、質素な生活ですがそういった生活ができるようになりましたが、

ブロガーは孤独です。孤独すぎてメンタルがやられることも多いです。

孤独に耐えられるか

ブログのアクセスが伸びている、売り上げが伸びてているといったいいニュースだけだったら良いのですが

ある日突然アクセスが激減する
ある日突然ブログが圏外になる
ある日突然誹謗中傷される

こともしょっちゅうです。

常に新規参入があり、何ヶ月に一回かは「グーグルアップデート」という検索エンジンの総入れ替えみたいなことが起こり、昨日まで一位だったブログの順位が大幅に落ちていることもあります。

どれも、なかなかグサッときます。副業で他に仕事がある方ならまだしも、本業で生活掛けてやってる方にはたまらないですよね。

ただ、ブロガーは書き続けなくてはなりません。

メンタルやられても、筆を止められない。こらが、けっこうきついんです。

1日くらい休んだって構わないけど…

メンタルやられたら1日くらい休んだところで大してアクセスは変わらないし、どうってことはないんですが、

「この出来事が起こったから休んだ」という事実は形成されます。

アクセスがいきなり激減し、半分になっから今日は休んでいい

今日は特別用事が立て込んだから休んでいい

風邪引いたから休んでいい

っていう、「休んでいいライン」が形成されます。

すごいブロガーは、どんなときも

不謹慎ですが、誰かが亡くなったとか、ものすごいショックなことがあればブログなんかやろうと思いません。

ただ、すごいブロガーはどんなときも、書いてます。

その継続が信頼を作り、資産として形成されているのです。

そもそもフリーランスの仕事って、ほとんどが主体的に、頼まれてないけど自分がやらなきゃいけないと思うからやるってことばっかりだと思うんです。

私は

ジョギングとか筋トレ
楽器の練習
ブログ書き

など毎日やってますが、人生で一度もこれらをやるように頼まれたことはありません。

ありませんが、続けてます。

それは、好きだからってのもあるし、全部仕事のクオリティを高めるためということでもあるのですが、

やっぱり、孤独の時間の負の出来事に押しつぶされないこと、そこで自分の中のルールを曲げない一面は、

フリーランスとして働く上で、どの業種にも必要かなと思います。

もちろん誰かに愚痴りたいとき、酒飲んでわーってなりたいときもあるし、そうすることもありますが、

やっぱり孤独なことは多いですよ。

それでも、フリーランスをやるか
それでも、ブロガーをやりたいか

勤め人を卒業し、自由に好きなことだけで暮らしていきたいという志はすごい大切ですが、

孤独に負けて、自分のルール曲げたらあかんよっていう、フリーランス4年目の実体験をお話しさせていただきました。

ご参考になれば幸いです。

-フリーランスのヒント

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.