フリーランスのヒント

他人を羨ましく思う心理が消えたとき【フリーランス・働き方】

更新日:

他人は他人

他は関係ない

自分は自分

なんて思えたらいいですけど、これはできてる人の精神論ですよね。

自分より仕事ができる

自分より金を持ってる

自分よりモテる

と、全部の感情を持ってたときがありました。男が抱く羨ましがる心理ってこの辺のどれかだと思います。

ただ、こういった感情がするっと消えた体験談をお話しします。

他人を羨ましく思う心理が消えた

私は現役のプロミュージシャンなのですが、自分より売れているミュージシャンを指を加えて見ている時期がありました。

ただ、そんな時期が続いたとき、自分よりふたまわり上のすばらしい演奏家に出会いました。

「あんな風に弾いてみたい」と思い、意を決して本人のもとへ、「楽器の鳴らし方を一から教えてください」と直談判しました。

レッスンを受けはじめると、楽器の鳴らし方はもちろん、奏法のアイデアからオススメのアイテム、人としてのありかたなど教えていただきました。

今もその先生の弟子として定期レッスンを受けているのですが、

レッスンを受けながらしばらくしたら、人を羨ましがる気持ちがいつのまにかなくなっていました。

そこをちょっと分析してみると、2つのことがわかりました。

人を羨ましがらなくなった2つの理由

1・明確な目標ができた

「この人みたいに演奏してみたい!」って強い目標ができたことが大きかったです。

他人が羨ましい=他人の行動が良くも悪くも目に入ってくる

のだと思います。

しかし、今の師匠という明確な目標が出来た時点で、よけいなものが目に入らなくなってきました。

ただ、明確な目標とか「この人みたいになりたい」っていう目標はなかなかできるものではないですが、

人を羨ましがらなくなった理由の2つ目に、

ビジョンを決めて勉強した

ということがあります。

2・ビジョンを決めて勉強した

ビジネス、対人関係などを含め、人生は全部勉強みたいなものですから、勉強をしていなかったわけではないですが、漠然とやっていたのでその先の目標やビジョンがボヤけていたということがあります。

なので、明確にビジョンを決め、勉強しました。

どういう勉強がいいかというと

プライベートレッスンのマンツーマン指導を受ける勉強が良いです。

もちろん興味ある分野にですけどね。

専門分野の専門的なノウハウを、自分より優れた、経験のある方に学ぶということです。グループレッスンでなく、一対一で。

教えてもらうことは、専門的なことでしかないのですが、話し方や雰囲気、何気なくする休憩中の会話などで、その人のバックグラウンドも伝わります。

その技術を教えてもらう過程での、人間性としてのあり方もセットで教わっているのです。

私は音楽そのものと、音楽を演奏するための身体の動かし方のレッスンを受けているのですが、

どちらも、技術をマスターするには果てしなく遠い道のりです。

しかし、直接ものをいわれることで、少なからず人間的にどうあるべきかも伝わっています。

1回直接的にものをいわれることは、50回机の上で勉強するよりも何倍も効きます。

肌感覚になるからです。

そんなふうにしていると、やるべきことも明確になってきて、いつしか他人と自分を比較しないようになりました。

ただ、

成功哲学の本やセミナーばかり参加して、ノウハウをコレクションしてるばかりの方は、勉強しているとはいえません。

自力で、とりあえず今の仕事の専門分野をしっかりと勉強する。

その先に、どうしようか迷ったとき、自分の専門分野に自分より精通し、経験がある人に相談して、

こんな勉強をしたらいいよ

こんな練習をしたらいいよ

こんな考え方を持った方がいいよ

という具体的な意見をもらう

そうすれば、日々の暮らしも充実し、より日々のやるべきことにフォーカスすることで、

人を羨ましがらなくなるんじゃないか

と考えてます。

フリーランスは、来月ちゃんと家賃が払えるかわからない、明日は我が身の仕事スタイルです。

それゆえ、しっかり明確なビジョンを持って勉強していたいと考えてます。

有料ブログレッスン

ブログのレッスンやってます。

ブログの書き方

ワードプレスの使い方

初心者ブロガーさんがブログで報酬を得られるようにできる仕組みの伝授

などのコンサルティングです。お気軽にご利用ください(^^)

有料ブログレッスン

noteやってます!

noteの方も、よかったらシェアお願いします。

-フリーランスのヒント

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.