未分類

興味を持ったことには手当たりしだい手を出す(フリーランス4年目・働き方)

投稿日:

フリーランス4年目の働き方として心掛けていることのひとつで、

興味を持ったことには手当たりしだい手を出す

という心掛けがあります。

興味を持ったことには手当たりしだい手を出す

これ、おもしろいんじゃないかな?って思ったことにはとにかく手をつけます。

最近は

・某オンラインサロンに加入

・メインサイトで新しいメニューを作る

・noteをはじめる

・新しいブログをはじめる

・ずっと見に行けてなかったコンサートにいく

・好きなラジオパーソナリティのセミナーを予約する

ということをしました。コンサートやイベントは行けばそれで終わりですが、noteとかブログとかは継続しなければいけません。

そういうものも、気乗りしなかったらやめよう。おもしろかったり、自分のためになりそうなら続けよう

という心構えです。

フリーランスのメリット・仕事は何してもいい

フリーランスランスとして働くうえでのメリットのひとつに、仕事は何をしても良いというものがあります。

私はプロのミュージシャンですが、音楽講師、ブロガー、ブログ講師、フリーライターと、全て報酬を得て仕事をしています。

いろいろやってる分、専門分野の活動がおろそかになるという考えではなく、いろいろな価値観を持つことで、それぞれの仕事に役立てていきたいという考えです。

おもしろいと思ったら飛びつかないと勿体ない

SNSで、「これおもしろそうだな」といアプリや企画、イベント、本、考え方などがあったら、見過ごすだけでなく、自分に帰依したいと考えています。

誰かがどんどん新しいことを発信していくから、見過ごしていたら興味を持ったことすらも忘れちゃって、見過ごす習慣になりかねないからです。

もちろん、

おもしろそう!すぐ購入!

おもしろそう!すぐ予約!

おもしろそう!すぐ開始!

ってする前にワンクッション置いて考える時間をもうけることもたくさんありますが、

今の自分に必要だな、役に立ちそうだなって思うから、気を惹かれているところはあると思うんですよね。

そういう気持ちを大切にしながら、アクティブでいたいです。

-未分類

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.