ブログの書き方のコツ

キーワードを「2つ」意識した、検索されやすいブログのタイトルの例

更新日:

20記事以上ブログを書いた方を対象に書いています。

キーワードを「2つ」意識して、ブログのタイトルを考えてみましょう。

キーワードを「2つ」意識したブログタイトル作成

例1.新大久保でチーズダッカルビが食べたいとき

 

新大久保でチーズダッカルビが食べたいとき

「新大久保 チーズダッカルビ」

でクグりますよね。

そしたら、こんな検索結果がでてきます。

 

【厳選10選】新大久保チーズタッカルビのランチを楽しもう♪

新大久保】とろ~りヤバうまっ!チーズタッカルビが美味しいお店4選

JR新大久保駅から徒歩5分以内!チーズタッカルビがおすすめのお店10選

赤が文字がキーワードです。

タイトルがしっかり検索したキーワードを含んでいるので、新大久保でチーズダッカルビが食べたいとき上記のサイトを見れば、いいお店が見つけられそうですよね。

例2.最近お酒が弱いなと思ったとき

最近お酒が弱いなと思ったら、「お酒 弱い」で検索するかもしれません。

こんなタイトルの記事が出てきました。

歳のせいではない!?「お酒弱くなった…」と感じたら、肝臓からの危険信号かも!

なぜ年を取ると、お酒弱くなるのか?

加齢で弱くなるのはなぜ?

赤が文字がキーワードです。

※必須!キーワードは最低2つ!

ブログを書くとき、キーワードを2つ、タイトルに入れましょう。3つくらいになってもいいです。

そうすると、

「新大久保 チーズダッカルビ」
「お酒 弱い」

で検索していたあなたが、今度は検索される側になります。

憧れの動物ライフ!一人暮らしの30代が猫を飼う方法

マジ腹立つ!浮気したけどしれっとしてる男の心理

絶対オススメ!高田馬場一番辛いカレー屋さん

赤文字がキーワードです。

もし、これらの文がキーワードを含んでない「日記タイトル」だったら

あーすごい猫飼いたいですけどどうしたらいいですか?

彼氏が浮気してマジキレそうなんですけど

辛いカレー食べてきました。おいしかったー

になります。

検索上位にこんな気の抜けたタイトルないですよね。

タイトルがしっかりキーワードを盛り込んでいないと、100記事200記事書いてもアクセスは増えません。

慣れるまでには時間がかかりますが、まずはキーワードを2つ入れたタイトル作成の継続目指しましょう。

-ブログの書き方のコツ

Copyright© フリーランスで月収10万円を30万円にするコツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.